スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

NMAT試験対策!高得点を叩きだせ!その1

NMATとは
フィリピンの医学部に入る際に必要な共通試験ということは
いろいろなブログにも書いてあるので
理解して頂いているものとして話をします。

一般的にフィリピンの医学部に入学するには
CHED(フィリピンの高等教育委員会)が最低ラインとして40を掲げています。
ただ、学校によってその足切りラインは変わってきますので
目標として60以上を目指しましょう。

まず
そのラインってどのようにして決められるのか??

・・・・・・偏差値です

偏差値・・久しぶりに聞く言葉じゃないでしょうか笑
なので
その回の受験者によって上下します。

もちろんびっくりする点数をとった場合マイナスもありますし
びっくりする高得点を取ると100も超えてきます。

私が受験した回は
受験者のほとんどが一極に集中したため
1点の差が歴代の試験に比べて
大きく出た回でもありました。

images.jpeg


次回は以前にも書いた
各試験教科のなかでどのように試験勉強すればいいか
ご紹介します。

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。