フィリピンで運転免許を取得する(日本の免許から書き換え編)

フィリピンで運転免許を取得する(日本の免許から書き換え編)

フィリピンで自動車を運転をするには
日本の警察庁が発行する国際免許もしくはフィリピンの運転免許を取得する必要がある。
国際免許でもなんら問題はないのだが
Valid IDとして携帯したいのでフィリピン免許を取得する事にした。

385200_8262.jpg


海外に居住拠点がある場合
日本の国内旅行で安く飛行機に乗れる ようこそフェアなどに運転免許など
海外の政府が発行するIDが必要となる。
運転免許は比較的簡単に取得できるので是非とも取っておきたい証明書のひとつだ。


フィリピンの運転免許を取得するには
2つの方法がある
①運転免許試験を受けて取得する方法
②日本の運転免許を書き換える方法

ここでは
②の日本の運転免許を書き換える方法を紹介

必要なもの
※日本の運転免許
※運転免許の英語訳(日本領事館で発行)
※領事館での領収書(証明書代P850)
※メディカルチェック
※少しの英語力
※待ち時間を潰すもの

かかった費用(移動費含めず)
①翻訳証明書代 P850
②クリニック代 P200
③免許発行代 P617.63
合計P1667.63 日本円で4500円程度

ではでは
免許取得の流れ

①パサイの日本領事館に日本の免許証を持ってGO
領事館員に免許証の英語訳をほしいと伝えて必要書類に記入


↓↓翌日以降↓↓


②日本領事館に再びGO
証明書代P850を支払い英語訳と免許証を受け取る
必ず内容を確認すること!
確認せずにLTOに持って行ったため日本では大型自動二輪なのに400ccまでと翻訳されてしまった。。。
おそらく、テンプレートにサインで仕事してると思われる笑
領収書は捨てない!LTOで必要


↓↓Quezonへ↓↓
パサイの領事館からケソンへは渋滞必死なので
電車を利用することをおすすめします笑


③Medical certificateをGETしよう!
LTO近くのクリニックでドライバーズライセンス用のメディカルチェックを受けなければなりません。
Requirement としてMedical Certificateとあったので以前大学病院でもらってたものを出したが
ドライバーズライセンス用だ!と言われ再度チェックしなおし

チェック項目は身長(壁に貼ってあるキリンさんと背比べ。。180と言われたのですかさず178!と修正)
体重血圧問診のみ
検査代P200(受付窓口ではP 100と言われたが、医者に日本人だよね?P200!と値上げ笑)


④LTOにGO
全部の書類をコピーして提出!(コピーは館内でOK)

※前の中国人の申請者が領事館で名前のスペルミスが有ったようで棄却されてました!
2度手間にならないために必ず領事館をあとにする前にチェックを


↓↓2時間後↓↓
⑤免許証用の写真を撮るために名前が呼ばれ
写真をパシャリ。


↓↓30分後↓↓
⑥免許証用のサインを登録
サイン書き書き


↓↓15分後↓↓
⑦発行手数料P617.63を支払い!無事仮免許発行!
なんやこの端数は。。。笑


紙の仮免許が発行されます
ちゃんとした免許は3ヶ月くらいしたら受け取りに来てと言われ終了!
もちろん紙の免許でも同等のIDになります。



お疲れ様でした
では3ヶ月後。。。See u

スポンサードリンク