スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

奨学金は海外の医学部でもらえるのか!

pxhjok1iophnnoouskeq.jpg

学費は勉学をするにおいて避けては通れないPOINTですよね

しかも医学部の学費はどこの国においても
高い!物価の違いから
比較的安いとは言われる海外でも他の学部などに比べると群をぬいて突出している。

しかも
為替の影響をもろにうけるのも海外ならではではないだろうか
例えば数年前まで1USDが80円台だった時と今とでは学費が50%UPした様なもの
誰しも支払いは少ないに越したことはないだろう。。。


医学部を卒業し医師免許を日本で取得して日本で働くことを考えてるなら
各奨学金制度を利用するのもひとつではないだろうか。


医学生を支援してくれる奨学金は
病院や自治体など様々なところが用意してくれている。
もちろんそれぞれにメリット・デメリットがあるので
よく比較検討して利用されるべきだろう。


メリット
①月5万円〜30万円を支給(海外で勉強するには十分ではないだろうか)
②国試合格期間まで奨学金を支給してくれるところもある
③金銭的な返済が必要ない場合が多い

デメリット
①卒後すぐ日本に帰らなければならない
②日本円で支給なので為替差損が出る可能性がある
③就労での返済

などでしょうか
醫龍は奨学金をもらっていないので。。。正直
マインド的なメリット・デメリットには触れませんが
つらい勉強に対してやる気が出る!というのも事実かも

_____________________
このブログに関する質問などは
medicaldragon63@gmail.com
までどうぞ

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。