エサに釣られたインターン

外科研修中
ヒマな医龍の日曜日をドラマ仕立てでどうぞ(*^^*)


カーテンのない病院の寮でぼーっとテレビを見ているのもつまらなくなり
病院に患者さんの容態を見に行こうかな〜と迷いながら
かれこれ2時間 松本人志に夢中になってたら

iPhoneに知らない番号からの着信📞
誰だ?
こんな日曜の真っ昼間に。。。出るか?出ないか?

医龍 『もしもし。。。』
Unknown『先生!来れる?95歳ネクローシスなんだよね。研修医の先生捕まんなくてさ』

誰だよ?と思いながらも「先生」と呼ばれている時点で
病院からしかない

医龍『は。。はい。行きます何時入室ですか?』
(一瞬迷ったが)実習生に拒否権はない!

小走りに電車に飛び乗り、病院へ
着替えもそこそこにカルテを確認しOPE場に向かう

よし。。まだ患者の入室前だ
もう一度
OPE場でCTの確認

腹水あり、絞扼性っぽい小腸発見!
うん!
ようわからん笑

こっそり
主治医のカルテ拝借\(^o^)/
なるほど。。。なるほど
ほ~ 勉強になりますと そうこうしているうちに
執刀医到着

医龍『よろしくお願いします!』
執刀医『いや〜助かるよ。終わったら肉行こうね!あ!バッチリ?』
医龍『肉いいですねぇ〜肉』
医龍『ん??・・・・』

ん?なにがバッチリなのか?
その「バッチリ?」 めちゃ怖いんですけど(つД`)ノ
①OPEの予習は「バッチリ」
②患者の状態が「バッチリ」
③終わった後のご飯は焼肉で「バッチリ」
④彼女のいない医龍の日曜日は「バッチリ」

どれやねん。。いや普通に考えてまぁ①だろ

医龍『先生と2人でOPEですか?』
執刀医『そうだよ〜もちろん』
ちょ!やべー。゚(゚´Д`゚)゚。やべー。゚(゚´Д`゚)゚。肉焼きとかいま考えれんようなったし

絞扼性イレウス・・絞扼性イレウス・・・絞扼性イレウス・・・・
壊死性とか3分類あったような。。。キーワードしか出てこないぃぃぃぃ
・高齢者
・腹水
・腸閉塞による誤嚥
・CTでClosed Loop
・OPE適応のゴールデンタイムあった気が
他に。。。

だめだ
出てこない!

(。´・(ェ)・)ぽよーん
やべっつつつつ麻酔始まった

※麻酔は大抵10分
そのあと、医龍の仕事として尿カテーテル、術野の消毒が待っている

OPE手順の書いてあるテキストは机の上にある!抜けるなら今しかない!
いまや!

医龍『先生。トイレ行ってきます』
執刀医『ん?』
ここは勇気と信念をもって確固たる意志で言わねば!

医龍『。。。トイレ行ってきます』

OPE室は3F 医局は2F
しかも医局までに3つのセキュリティゲートをくぐらなければならないが
・・走ればイケる

2分で医局に着き
10秒でOPE書の目次をあさり
2分で読む
もう2分でイメージ
もう1分で読み返す
そして30秒で必要な器材を考え
OPE場に2分で戻る
ここまで9分40秒・・・イケる。まだ麻酔は終わらないはず

やるしかない

まだ若い!23歳!???(きもちは23歳。。永遠の(´・_・`))
全速力でダッシュ
そして患者さんのいる廊下は早足でGO!
ミッションインポッシブルが聞こえてくる♪

10秒でOPE書をあさり
2分で読む
イメージに2分30秒
2分で読み返す。。。ここまで8分40秒 あれ?OVERするぞ!
必要な器材を考える時間はない!
走れ!走りながら
器材を考えつつOPEの進行とイメージをもう一度


ばんっ!(*・`ω´・)ゞ(実際にはOPE室のドアは「ウイィーン」)

主治医『お!戻ってきたね じゃやって〜』
医龍『っはい』(息切れを押し殺しながら)

スポンサードリンク



消毒まで終わり
執刀医と手洗いに行きながら

執刀医『どぉ?行けそう?』
医龍『そうですねぇ開けて中見てからですけど、INR伸びてるんでそっちの方が心配ですよね』

執刀医『そうだね〜じゃ頑張ろね!』

あぶねっ!ハッタリが効いた笑
でも
もう始まる。俺は補助だけだから正確にイメージする必要はないのかもしれないが
OPEは術者の次の手をわかっていないと
補助ができない
執刀医の先生とは何度もOPEに入ってるからある程度手順は理解している
OPEの手順書も(一応)読んだ。

執刀医『では始めます!◯◯さん絞扼性イレウスのため小腸切除術を行います』
OPEが始まった

きょうが外科ローテで最高に自信のない日だ。。。

・・メスゥ〜・・
・・コッヘルぅ〜・・はい リガシュアぁ〜・・・
・・・アリスぅ・・GIAぇ〜・・2-0ぉ・・4-0マクソン〜・・・


無事にOPEが終わった
恐らく脳みそのないロボットと一緒にやっても
今日の患者さんは同じようにオペができていたのだろう
と思うほどに
医龍のクオリティは低かったに違いない
95歳。執刀医の先生のお陰で救命目的のOPEが出来た

OPE後 病棟で
『ありがとう、あんたええ先生になるわ 私も100歳まで生きんといけませんから』
と俺がいいドクターになるという根拠がゼロのお墨付きを頂き

約束の焼肉へ
やきにく
仕事やった感ゼロなのに旨い焼肉を
腹いっぱい食べ
勉強不足を反省しながら

もうすぐ終わる
1年間の実習を前に『もっと勉強しよう』と考えさせられる
ヒマな日曜日の過ごし方でした

スポンサードリンク