医学部を卒業するとMD?MBBS?

MDとMBBS

最近
日本の医師はMDではないのではないか?という質問をされた。
恥ずかしながら医者と言うとMD1つだと考えていた。
もちろんPh.Dはおいておいて

そこでMDを調べていくと何やら日本人には聞き慣れない
MBBSというものまで出てきた

困惑!Confuse!

MBBS(Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery)
M.D(Doctor of Medicine)

MBBSは5〜6年制のもので英国の教育方針をベースとしており
MDは4年制のメディカスクールを卒業すれば与えられる称号ということだろう。
ただ、アメリカでは
MDの称号は医師免許を取得後に名乗れる称号であるのに対し

フィリピンでは医師国家試験を受験するのに必要な要件として
MDとなっている。このことからも明確な世界基準の線引はないのだろう。

では、質問してきた彼への解答として
日本の医学部は
メディカルスクールではないので
正確に言うとMBBSなのだろう。
確かに、先生方の中にはMDからMBBSもしくはIgakushiと名乗る。とされている
先生方も居られた。

結論
5〜6年制の医学部卒業→MBBS
メディカルスクール卒業→MD
日本の医学部卒業→Igakushi or MBBS

日本の医学部からの編入したボクはどうなるのか?
・・・深く考えないように決めた。


参照
USAのものが見当たらなかったのでAUのMelbourne大学のものを参照。
(AUの大半の医学部はUKに準じているためMedicalSchool ではないがここはではMDカリキュラムなので参考とした)
The Doctor of Medicine is a four-year full-time course available to both local and international students. The course comprises a total of 400 credit points. Each year students lead an interdisciplinary conference during the mid-year break, worth 6.25 credit points per year. The course commences at the start of each calendar year. There is no mid-year intake.
The degree builds on prerequisite knowledge of anatomy, physiology and biochemistry acquired through undergraduate study. It delivers advanced clinical and academic training to ensure students are prepared for the challenges of a high quality medical internship. There are three clinical school zones involved with the MD course and the individual hospitals within each zone.

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する